JRE8(Java実行環境ソフト)公式サポート終了について

 

 電子入札システムの利用に必要となるJRE8(Java実行環境ソフト)は、開発元であるオラクル社の無償サポートが平成31年1月で終了とする旨のお知らせが、一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)よりありました。
 無償サポート終了後は、電子入札システムの開発元である一般財団法人日本建設情報総合センター(JACIC)から引き続き、最新版のJRE8が無償で提供される予定です。
 詳しくはJACICホームページ(電子入札コアシステムホームページ)にある「応札者情報」をご覧ください。
 なお、提供時期等の詳細については、下記URLをご確認ください。

【応札者向け情報】 JRE8に関する重要なお知らせ(外部サイトへリンク)

※無償サポートが終了したJRE8(Java実行環境ソフト)を継続してご利用いただく場合は、
セキュリティ上の問題があります。
※最新版のJRE8のインストールについては、ご利用の認証局にご確認下さい。