新技術活用促進制度

本制度の概要

福岡北九州高速道路公社では、建設事業や保全事業において、期間短縮、コスト縮減、品質向上等に取り組んでいます。
新技術活用の促進を図るため、新技術を「一般」、「特定テーマ」の2つのカテゴリーに分け、企業の皆様がお持ちの技術を幅広く募集させて頂きます。

【一般】
企業が開発した新技術を広く募集するもの。

【特定テーマ】

公社で懸案となっている技術的課題に関し、公社側でテーマを設定し、企業から提案を求めるもの。


  1. 鋼製高欄の補修や更新について(令和2年7月31日〆切)
  2. 凍結防止技術について(令和2年7月31日〆切)

新技術の採用フロー図

本制度の特長

新技術を積極的に活用するため、事業実施にあたり、以下の手続きを定めています。


  1. データベースの蓄積・閲覧
  2. 新技術の活用可能性を検討(検討を行う際は、必ず比較検討資料を作成)
  3. 新技術を活用した場合は、事業担当課から技術管理課に対し、採用結果及び事後評価等を報告

新技術活用促進制度実施要領

採用手続きの円滑化を図るため、実施要領と採用フローを定めています。


新技術活用促進制度実施要領

新技術検討委員会

新技術活用促進制度の透明性、客観性、公平性等を確保します。


現在登録中の新技術

データベースに登録中の新技術を一覧表で公開予定です。
※現在、新制度に基づき登録されている新技術はありません。


登録申請の手続き

申請方法

  1.  公募要件、技術基準の確認(新技術活用促進制度実施要領参照)
  2.  申請書類の作成
  3. 「受付」及び「ヒアリング」に係る日程調整
  4. 「受付」及び「ヒアリング」

申請書類

  1.  登録申請書(様式1)     :1部(押印した原本を提出)
  2.  公募要件等確認表(様式1-付):2部、電子データ(CD-R)1部
  3.  概要説明書(様式2)     :2部、電子データ(CD-R)1部
  4.  技術基準評価表(様式2-2) :2部、電子データ(CD-R)1部
  5.  第4条、第6条及び第7条に
     適合することを証する書類   :2部、電子データ(CD-R)1部

※上記2~5の電子データは、原則1枚のCD-Rに格納して下さい。
※NETIS(国土交通省)や福岡新技術・新工法ライブラリー(福岡県)等に既に登録されている場合は、概要説明書や技術基準評価表の作成を省略できる場合もあるため、事前にご相談ください。

申請先

「一般」の場合    → 技術管理課
「特定テーマ」の場合 → 事業担当課(特定テーマの募集要項に記載)


様式一覧

こちらからダウンロードしてください。


  1.  登録申請書(様式1)
  2. 【記入例あり】
     公募要件等確認表(様式1-付)、
     概要説明書(様式2)、
     技術基準評価表(様式2-2)
  3. 【記入例なし】
     公募要件等確認表(様式1-付)、
     概要説明書(様式2)、
     技術基準評価表(様式2-2)
  4.  第4条、第6条及び第7条に適合することを証する書類(任意様式)
  ※このExcelはマクロを使用しています。

審査結果

データベース登録の可否については、審査結果通知書にてお知らせします。
※事前審査(公社事業における適用可能性)において、登録不可となる場合もありますので、予めご了承ください。


新技術の採用

新技術の採用については、データベース登録後、採用に係る決裁を得た上で決定します。


登録情報変更・取り下げ

登録情報の変更・取り下げを行う場合は、様式5に必要事項をご記入の上、技術管理課に提出してください。
なお、申請内容については、新技術検討委員会で審査を行い、決裁手続きを得た上で決定します。

登録情報変更・取り下げ申請書(様式5) ※こちらからダウンロードしてください。


問い合わせ先

【新技術活用促進制度について】
 福岡北九州高速道路公社
 企画部 技術管理課 技術基準係
 電話 :092-631-3293
 FAX:092-643-7061


【特定テーマでの募集に関する詳細について】
 事業担当課に直接ご相談ください。