北九州高速 災害復旧

新着情報

2019.08.19
降雨に関する通行止めの基準の一部変更について 
2019.07.16
北九州災害復旧工事に伴う交通規制のお知らせを更新しました

交通規制のお知らせ

平成30年7月豪雨により被災した法面の復旧工事を実施するにあたり、下記のとおり昼夜連続・車線規制を実施します。(2車線のうち右側車線は通行可能です。)
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

規制箇所 規制開始日時
北九州高速4号線 下り線
大里入口から富野出口まで
4月17日(水)9時より
※規制終了日は未定です。早期に規制解除できるよう鋭意努力してまいります。

位置図



降雨に関する通行止めの基準について

現在、昨年7月の豪雨災害による復旧工事を進めておりますが、工事完了までの期間は降雨に関する通行止めについて通常基準から厳しくした特別基準を設定しています。
お客様の安全を第一に考えた運用ですので、何卒、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

<特別基準>

*復旧工事完了まで

 注意喚起
※1
降雨に伴う通行止め特別基準 
連続雨量
※2
組合せ雨量 ※3
連続雨量  時間雨量
北九州高速4号線 春日~富野 50 150 100 50

※1 情報板において「走行注意」を表示し、注意喚起を行います。

※2 連続雨量とは、雨の降り始めから降り終わりまでの累計雨量です。雨量2mm以下が6時間以上続いた場合はリセットされます。

※3 組合せ雨量とは、連続雨量と時間雨量の組合せで決まります。連続雨量が基準値に達した後に、時間雨量が基準値に達した場合は通行止めとなります。

※ 基準に限らず、現場状況の変化により通行止めを実施することがあります。


なお、通常基準は下記となっております。
<通常基準>  注意喚起
※1
降雨に伴う通行止め基準 
連続雨量
※2
組合せ雨量 ※3
連続雨量  時間雨量
北九州高速4号線 全線 150 250 200 50