整備の概要

福岡高速道路の役割

福岡都市圏における環状・放射状道路網の枢要を担う自動車専用道路であり、市街地の渋滞緩和のみならず、九州縦貫自動車道や西九州自動車道と接続すること等により北九州方面や佐賀方面、熊本方面とのアクセス向上にも大きく寄与しています。
なお、断面交通量では、九州第1位(高規格幹線道路除く)の交通量を誇ります。


北九州高速道路の役割

北九州都市圏における環状・放射状道路網の枢要を担う自動車専用道路であり、市街地の渋滞緩和のみならず、九州縦貫自動車道と接続すること等により福岡方面や大分方面、山口方面とのアクセス向上にも大きく寄与しています。
また、本州と九州の結節点にあって、九州縦貫自動車道とのダブルネットワークを形成し安全で安心な地域・経済社会の構築を支えています。