Attention
The following page provides information on a service for foreigners living in Japan.
Please confirm and agree with the following.
This website is machine translated by an automatic translation system.
Therefore, the translation may not be accurate.
If the content of translation differs from that of the original Japanese page, the correct information shall be the source text in Japanese.
Please also note that we are not responsible for the content of the translation.
サイト内検索

公社の概要

福岡北九州高速道路公社は、福岡市及び北九州市の区域並びにその周辺の地域において指定都市高速道路を建設・管理する目的で昭和46年に設立されました。


昭和55年に福岡都市高速道路及び北九州都市高速道路の一部9.6kmを開通以来、漸次路線を拡張し、現在108.8km(福岡高速59.3km、北九州高速49.5km)を供用しています。

設 立 1971年(昭和46年)11月 1日
基本金 2,250億5,660万円(令和4年6月7日現在)
本社住所 福岡市東区東浜二丁目7番53号
役職員数 196名(令和4年9月1日現在)
事業内容 指定都市高速道路の建設・ 管理及び高架下駐車施設等の管理

予算の概要(令和4年度版)

公社の予算の概要を説明しています。 当初予算(令和4年4月)

公社概要書 ふくきたネットワーク(令和4年7月)

公社の業務の概要を説明しています。
・公社プロフィール
・福岡高速・北九州高速とは
・ネットワーク機能の強化
・安全・快適なサービスの提供
・安心のための維持管理
・危機管理
・信頼される事業運営

公社概要書 ふくきたネットワーク(令和4年7月)

公社50年史

公社は昭和46年11月1日に設立され、令和3年は設立から50周年の節目の年となりました。
公社はこれまで10年を節目として年史を刊行していますが、公社の50年のあゆみを俯瞰するとともに、40年史刊行以降の新たな出来事、取り組みを記録する50年史を刊行いたしました。
公社の取り組みのご理解の一助になれば幸いです。


国民保護業務計画

福岡北九州高速道路公社国民保護業務計画

一般事業主行動計画

福岡北九州高速道路公社一般事業主行動計画