ETCカード未挿入お知らせアンテナの増設について

 ETCレーン上のトラブル防止のため、ETCカードの挿し忘れや挿し込み不足などの場合に、車載器が反応して車がETCレーンを通行できないことを事前にお知らせする「ETCカード未挿入お知らせアンテナ」を福岡高速では天神北、名島に加え、新たに7か所に増設しました。
 「ETCカード未挿入お知らせアンテナ」に反応した場合、料金所の開閉バーは開きませんので、『一般』又は『ETC/一般』レーンをご利用になり、料金収受員に直接、お申し出ください。
 なお、運転中にETCカード挿入等を操作することは大変危険ですのでおやめください。

1.運用開始日
 平成29年3月1日(水)
2.新規設置箇所
路線 課金料金所  設置場所
福岡高速1号線 箱崎料金所 箱崎入口
百道東料金所
百道西料金所
百道入口 ※
福岡高速2号線 博多駅東料金所 博多駅東入口
半道橋料金所 半道橋入口 
大野城料金所 大野城入口 
水城料金所 水城入口 
福岡高速4号線 粕屋料金所 粕屋入口 

※百道東料金所・百道西料金所に分岐する手前に設置

ETCカード未挿入お知らせアンテナの概要についてはこちら