落下物

都市高速道路上の落下物にご注意ください。 落下物は落とし主の責任です。
令和元年度(平成31年度)の落下物件数
 福岡都市高速  :4,916件
 北九州都市高速 :3,000件

・ 落下物は、後続車の乗り上げ事故や渋滞の原因となります。
・ 落下物が原因で第三者に損害を与えた場合は、落とし主に損害賠償の責任が生じます。
・ 落とし主不明の落下物による損害については、当公社は責任を負いかねます。

出発前に積荷の確認を
・ 高速道路では風圧が強いため、荷物はしっかり固定する。
・ 砂利や紙類等は、飛散しないようにシートで覆う。
・ 過積載はしない。

安全を考えて
・ 急ブレーキや急ハンドルは、荷崩れを起こし、落下の原因となります。安全運転で走行してください。
・ 車間距離を十分にとり、制限速度で走行してください。
・ 万が一荷物を落とした場合は、危険ですので自分で回収しないで、通報してください。

落下物の通報の際は
・落下物の場所と車線・種類などをお伝えください。
*落下物の場所は、キロポスト(壁高欄に100m間隔表示)をお伝えいただくと、現在地が正確に伝わります。

【通報先】
道路緊急ダイヤル「#9910」 (音声案内に従って、「1」を押してください)*通話料無料
高速道路公社への緊急連絡先
  [福岡都市高速]   092-632-0109
  [北九州都市高速]  093-922-6812
  運転中の携帯電話等の使用は道路交通法により禁止されております。
  携帯電話等による通報は必ず同乗者の方からかけていただくか、
  非常駐車帯等の安全な場所に移動・停車してご連絡ください。
  高速道路は事故・故障でやむを得ず走行ができなくなった場合しか、駐停車できません。

  *道路緊急ダイヤルとは(外部リンク)

(※)キロポスト
(「福岡都市高速4号線5.3キロポスト」を示しています。)


【参考】実際の落下物

 

 

道路巡回やお客様の通報による落下物の回収を行い、通行の安全確保に努めています。
都市高速道路ご利用の皆様方のご協力をお願いします。