北九州高速道路工事暴力団等介入排除対策会議が開催されました

北九州高速道路工事暴力団等排除対策協議会主催の本会議が10月24日(火)北九州市小倉北区で開催されました。

 本会議は、福岡県警察、北九州市、福岡北九州高速道路公社と協議会会員相互の連携強化、暴排意識の高揚を図ることを目的に毎年開催されています。

 会議では、福岡県警察と北九州市より、暴力団排除対策や暴力追放の取り組みについての講演、啓発ビデオでの研修も行われました。
 また、協議会による「暴力団等介入排除の決意表明」、参加者全員による「暴力追放三ない運動+1の運動」を唱和し、暴力追放に向けた決意を新たにしました。

今後も暴力団の排除に向け、より一層取り組むとともに、福岡県警察や北九州市などの実施する暴力団排除に関する施策に積極的に協力して参ります。

 日 時:平成29年10月24日(火)

 場 所:北九州市立男女共同参画センター・ムーブ(北九州市小倉北区)

 主 催:北九州高速道路工事暴力団等介入排除対策協議会
    (北九州高速道路に関わる、工事などの請負者を会員とする組織)

 出席者:約80名
 福岡県警察本部 暴力団対策部、関係各警察署
  北九州市 市民文化スポーツ局 (安全・安心推進部)
  北九州高速道路工事暴力団等介入排除対策協議会会員及び関連事業者
  福岡北九州高速道路公社