福岡高速道路工事暴力団等追放大会が開催されました


 福岡高速道路工事暴力団等排除対策協議会主催の、令和2年度福岡高速道路工事暴力団等追放大会が、10月28日(水)に福岡北九州高速道路公社本社で開催されました。
 本大会は、福岡県警察本部及び福岡県、福岡市並びに福岡北九州高速道路公社と福岡高速道路工事等の受注者が連携し、工事やこれに付随する業務から暴力団等関係者を排除し、円滑な事業の推進に資することを目的に毎年開催されています。(今回は新型コロナウイルス感染症防止のため、WEB配信により会場を分散して実施。)
 本大会では、福岡高速道路工事等における暴力団等の徹底排除を宣言し、①暴力団を利用しない ②暴力団を恐れない ③暴力団に金を出さない の「三ない運動」のスローガン唱和を行うとともに、福岡県警察本部から「福岡県における暴力団情勢等について」の講話があり、暴力団等排除の決意をあらたにしました。
 今後も暴力団等の排除に向け、より一層取り組むとともに、福岡県警察や福岡県、福岡市などの実施する暴力団排除に関する施策に積極的に協力してまいります。


日 時:令和2年10月28日(水)

場 所:福岡北九州高速道路公社本社ほか(福岡市東区東浜)

主 催:福岡高速道路工事暴力団等排除対策協議会
   (福岡高速道路に関わる、工事などの受注者を会員とする組織)

出席者:約60名
    福岡県警察本部暴力団対策部
    福岡県暴力追放運動推進センター、福岡市暴力追放相談センター
    福岡高速道路工事暴力団等排除対策協議会
    福岡北九州高速道路公社



本社 大会議室での大会模様

WEB配信による別会場での大会模様