入札契約手続


         工事請負契約に係る予定価格及び最低制限価格の算定について

 工事における最低制限価格の算定方法を変更します。

(変更内容)
直接工事費の額×0.95 → 直接工事費の額×0.97

(変更後の算定方法)
直接工事費の額×0.97+共通仮設費の額×0.90+現場管理費の額×0.90+一般管理費等の額×0.55

(設定範囲)
設定範囲は変更ありません。(下限が設計金額の70%、上限が設計金額の90%)

(適用)
平成29年4月12日以降の一般競争入札にあっては入札公告、指名競争入札にあっては指名通知の案件から適用となります。

詳細については、下記の規程を参照してください。

工事請負契約に係る予価格及び最低制限価格の算定について【PDF】