公社の取り組み

公社が多分野において取り組んでいる内容を写真やグラフを使ってわかりやすく紹介します。

■整備概要
 福岡高速は全長56.8km、北九州高速は全長49.5kmの整備計画を定めています。
■事故・渋滞対策
 安全・安心かつ円滑な道路交通を確保し、お客様サービスの改善・向上を図るために事故・渋滞対策に取り組んでいます。
■サービス改善
 道路懇話会やモニター会議を開催し、お客様や有識者等からの提言を受け、サービスの改善を図っています。
■維持管理・交通管制等
 都市高速道路の安全で円滑な交通を保持するために、各種施設物の点検・保守・維持・補修を行うとともに、情報収集装置等を活用して、事故や渋滞などに迅速に対応しています。
■福北チャレンジ
 維持管理の合理化に向けて、日々挑戦しています。
■お客様の信頼向上に向けた取り組み
 北九州高速道路における料金収受会社の飲酒事案を受け、 「お客様の信頼向上に向けた第三者委員会」を設置しました。 同委員会の提言に基づき、お客様の信頼向上に向けた取り組みを行っています。    
■インフラ長寿命化計画(行動計画)
 公社が管理する施設に対して、維持管理の方向性を示す基本的な計画として策定しました。

 Adobe Reader ダウンロードはこちら。(無償)

 DocuWorksの閲覧ソフトウエアのダウンロードはこちら。(無償)