【北九州高速通行止め・第3報】
7月9日午前5時から通行止めを一部解除する予定です。

2018年7月8日15時00分 現在
福岡北九州高速道路公社

 北九州高速道路では、豪雨災害により7月6日から全線で通行止めを行っておりましたが、下記の区間につきましては安全確認が取れましたので、7月9日午前5時から通行止めを解除する予定です。

北九州高速道路の豪雨災害による通行止め解除区間(7月9日午前5時現在)




 4号線の春日~足立間及び黒崎~金剛間につきましては、複数個所で大規模な災害が発生しているため、通行止めの解除に時間を要する見込みです。

 なお、北九州高速道路から九州自動車道に乗り入れる場合は、八幡IC及び門司ICからの乗り入れはできませんので、小倉東ICから乗り入れていただくようお願いします。

 通行止め区間につきましては、お客様の安全・安心を第一に、早期の復旧に向けて全力で取り組んでまいります。
 今後の復旧状況などにつきましては、弊社ホームページで随時お知らせします。

 お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。