公社職員を名乗る不審メール発生に対する注意喚起

2020年10月5日
福岡北九州高速道路公社


公社職員を名乗る不審なメールが送信されている事実を確認しました。
社内システムの調査により、弊社内のウイルス感染および弊社内からの偽装メール送信の事実は確認されませんでした。
不審メールは、弊社以外の他者から送付された可能性があるため、下記のとおりご注意をいただきたくお願い申し上げます。
なお、不審メールにより「Emotet」という種類のウイルスに感染することもありますので、併せてご注意ください。

公社を名乗る不審メールを受取られた方々へのお願い

以下の内容に該当する場合は、添付ファイル(パスワード付き圧縮ファイル含む)やURLリンク(ホームページへのリンク)を実行せず、お手数ですが弊社担当者に送信の有無をご確認いただくようお願いいたします。
・送信元のメールアドレスが「~@fk-tosikou.or.jp」ではないメール
・メールアドレスが正しいが内容に心当たりがないメール
・その他不審と感じられた場合

その他お問い合わせ先

 総務部 総務課 TEL:092-631-3282


(以下参考)
マルウェア「Emotet」の詳細および対応については、以下の情報を参考にしてください。
 情報処理推進機構<IPA>
 「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
 https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

 JPCERT/CC
 マルウエア Emotet の感染に関する注意喚起
 https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190044.html